お客様

安易に梳いてくださいは危険!まとまらない原因はカットかも。

こんにちは、ワタナベです。

 

初めて担当させて頂くお客様に最近よく聞くお悩みで、広がる、まとまらない、ハネると言うワードをよく伺います。

『まぁ時期的なものもありますよねぇ』と髪を拝見してみるとなるほど、、、。

 

時期的なものもありますがどうやら問題はそれだけではないようです。

 

髪の毛を梳かれすぎている方が多い問題

 

このようなお悩みをお持ちのお客様に共通している点は毛先がない!!!

 

 

 

 

さすがにこの状態ではまとまりません汗

よくもこんなカットができたものです。

お客様への“愛”を感じられなく悲しいです、、、

 

昨日更新した記事も同じ。

【参照:梳かれすぎていてまとまらずにハネる。クセ毛をうまく利用する為に脱ボブ→ショートヘアへ

 

とにかく軽くしてくださいはNGワードかも??

 

量が多いのでとにかく軽く、まとまりより軽さ重視の方はとにかく軽くオーダーでOKです。

 

でも、まとまりをよく、艶を出したいとオーダーされる方ほど『とにかく軽くしてください』と言われます。

まとまり、艶 ≠ 軽く ですよ。

 

施術に移る前にメリットとデメリットの説明をしてくれていればいいですが、中には真に受けてギリギリまで梳いてしまう方も、、、。

そうすると髪の毛はどんどん負のスパイラルに巻き込まれていきます。トホホ

 

髪を梳きすぎることで訪れる末路

 

・艶がなくなる

 

綺麗に面が整ったヘアスタイルが必須です。

髪を梳くことにより細い毛が出てきてしまい光を反射する力が落ち艶の低下に繋がります。

 

・まとまらない。

 

髪のまとまりに一番重要なのは毛先の適度な厚み。

スカスカな状態にすることでまとまりが悪くなりハネるなどの原因に。

 

・ダメージしやすい髪へ

 

厚みがあるところより厚みがない所の方が傷みやすくなります。

つまり、梳けば梳くほどダメージを追いやすい毛先になってしまいます。

 

・クセが出やすくなる

 

もともとストレートな髪質の方でも梳きすぎるとクセが出やすくなります。

 

艶やまとまりを出したい方へのワンポイントアドバイス

 

なりたいイメージと求めている重さのバランスをカットだけで作り出すのは限界があります。

もっとボリュームを減らしたい、もっと広がりを抑えたいと言う方は、他のメニューを追加することをお勧めします。

例えばストレートや髪質改善やなど今ではたくさんのメニューが展開されております。

 

数あるメニューの中からイメージに合わせたメニューでカットだけでは作れない+αを生み出せばいいのです。

 

南浦和ではここだけのオリジナル美髪修正

 

ここまでを読んで、あ!私の髪もこんな状態だ、、、。オワタ

そんな方も見離しません。

お客様には常に“愛”を持って接しているのでなんとかよくしていきましょう^^

 

 

髪質改善

 

 

髪質改善

 

 

髪質改善

 

 

カット+カラー

 

 

カット+カラー

 

ほら、きてくれているお客様はみんな綺麗にします。

ロングのお客様ほどカットには“差”が生まれますね。

 

大切な髪の毛ですもん。信頼できる人に任せていきましょう!!

 

埼玉県 南浦和周辺でお悩みの方

 

ご相談はこちらから承ります。

その他地域の方も、お気軽にご相談ください^^

 

“http://line.me/ti/p/@mur2195q” style=”flat” background=”#ffffff” color=”#000000″ size=”13″ center=”yes” “round”]LINEで相談する

 

“https://watanabe-yusuke.com/お客様実例” style=”flat” background=”#fffff” color=”#000000″ size=”13″ center=”yes” “round”]