Q&A

【くせ毛の方必読】クセ毛の要因と失敗しない改善方法まとめ

こんにちは、渡邉 佑典です。

 

この梅雨時期は湿度が高く、クセが出やすくてイライラ、気分が憂鬱になりますね。

せっかく梅雨が明けても夏がやってきても汗はかくし急な天候の変化でゲリラ豪雨なんてこともあり、、、、。

おまけに今年は猛暑と予想されていていつもの夏より過酷になりそうです。

 

これからの時期くせ毛の方は楽しみ半分、ストレス半分ですよね。

 

くせ毛のお悩みは美容室で解消!

 

 

昨日の記事【クセ毛の方に伝えたい、梅雨にくせ毛と向き合う3つのポイント】では自分でなんとかする方法をご紹介いたしましたが、今回は美容室で解決する方法をご紹介いたします^^

 

まずは自分のクセがどのような状態か見極めてみましょう。

 

1、うねるようなクセがある

2、ストレートなのに広がり、ザラザラ感が気になる

3、ダメージをしていて毛先の収まりが悪い

 

ほとんどの方はこのどれかに該当すると思います。

自分で鏡を見て、普段の感覚をイメージして、担当の美容師さんに聞いてみて自分がどれに該当するのかを考えてみましょう。

 

1、うねるようなクセがあるくせ毛の方

 

この方の対策として考えられることといえば、『癖を生かしたスタイルにする』か『癖を完全になくす』のどちらかです。

 

癖を生かしたスタイルにするのであれば自分のクセをパーマ風っぽく見せるようなスタイルの選択になります。

ただし、ロングスタイルで行うことは難しく、基本的にはボブ〜ショートスタイルで行うことが多いです。

 

 

癖を完全になくすという選択はいわゆる縮毛矯正をかけることになります。

癖を伸ばし、まっすぐなストレートスタイルにすることでツヤツヤサラサラの髪の毛を手に入れることができます。

 

 

1度かけたところは半永久的に残るものの、新たに伸びてきた根元はくせ毛のまま伸びてくるために定期的かけ続けることが必要になります。

 

2、ストレートなのに広がりったりザラザラ感が気になるくせ毛の方

 

このタイプの8割の方は縮毛矯正を必要としないケースです。

縮毛矯正は癖を伸ばす際に選択される技術のことです。

つまり、もともとストレートの方は必要はありません。

 

髪の中の水分量の偏りや髪の表面にボコボコと凹凸ができていることが考えられます。

こう言った方の場合、髪質改善などを選択されると広がりを抑えることができます。

 

 

残りの2割の方は癖と併発して広がりを感じている方です。

こちらの方はパターン1に該当しますのでそちらをご参照ください。

 

3、ダメージをしていて毛先の収まりが悪いくせ毛の方

 

もともと、根元付近に癖はないのに毛先だけダメージでクセが出ているタイプの方、こちらでお悩みの方は100%縮毛矯正をかける必要がありません。

縮毛矯正をかけると一見、ツヤツヤになりダメージも治ったと感じられる方も多いですが、それは錯覚です。

 

縮毛矯正は美容室の施術の中で一番ダメージへのリスクがあります。

クセがなかったのにダメージでクセが出流程の状態であればかなりダメージは進行しているものと考えられます。

そこに縮毛矯正をかければさらに悪化、最悪の場合取り返しのつかない状態になることも考えられます。

 

このタイプにオススメの対策は“切る”ことです。

ダメージ部は一度、切り落としリセットしましょう。

 

いやいやいや、伸ばしているし切れないよという方はトリートメントなどで抑えるという選択もあります。

トリートメントにも種類があるので、もちろん全てが該当するというわけではありません。

この辺りはまた後日記事にまとめましょう。

 

 

とりあえず、自宅で使っているシャンプーやトリートメントを見直してみるのも良いですね。

【参照:『市販シャンプー』と『サロンシャンプー』の違いをわかりやすく現役美容師が解説

 

くせ毛を解消する縮毛矯正はどこでかけても同じ?

 

美容室ではもはやメニューとして扱いのないサロンが無いと言うくらい定番化しているメニューでもある縮毛矯正ですが果たしてどこのお店でかけても同じなのか?

答えは『NO』ですね。

 

 

上でも書きましたが、縮毛矯正はすべてのメニューの中で一番失敗の確率が高く、失敗すると信じられないくらいのダメージを負うことになります。

試しに【縮毛矯正 失敗】でGoogleで検索をかけてみると恐ろしい画像がいくつも出てきます。

 

 

クセが伸びなかったと言う失敗は笑い話で済みますが、髪の毛がバサバサ、チリチリのダメージ毛になったでは全く笑えません。

 

素人でもわかる安全に縮毛矯正をかけられるお店の見つけ方

 

1、まずは金額をチェックする

美容室において時間=お金と言う考え方はとても一般的です。

つまり安いお店というのは短時間での施術というのが必須になるわけです。

 

 

例えば僕の場合は基本的には3時間〜4時間ほど縮毛矯正をされるお客様にはお時間をいただいておりますが、低価格のお店では半分ほどの時間で行なっているところもあります。

実際に勤めていた方の話を聞くと、どんな髪質の人でもとりあえず一番強い薬剤をさっと塗って、さっと流す。

健康な髪の毛の方ならいいですが、ダメージを負っている方や痛みやすい方を想像するとゾッとしてしまいます。

 

その場の安さを選択して、ダメージと付き合っていくのであれば、多少お金をかけてでもしっかりと施術してくれる人に任せたいですね。

ちなみに縮毛矯正の相場の目安は安くても15000円〜でしょう。

 

2、情報を集める

今は情報社会です。

ネットで検索すればほとんどの情報は手に入れることができます。

 

僕ら、髪のプロがこのようにブログなどで挙げた情報を見ながらこの人なら!という人に任せるのがベストですね^^

あなたの地域にも必ずあなたの髪の毛を大切に扱ってくれる人がいるはずです。

 

まずは探してみることから始めて見ましょう。

 

3、まずは偵察をして見ましょう

 

やはり初めての人に初回から任せるのはナンセンス。

まずはカットなど他のメニューで来店して見て、選んだ人が本当に信頼できる方か偵察をして見ましょう。

 

その際に今後縮毛矯正をかけたいなど前振りをしてアドバイスなどをもらうのもいいですね。

 

今年の夏はくせ毛ストレスを解放しよう

 

自分にあったストレスの解消方法を見つけて、去年まではストレスだらけだった夏も今年はストレスフリーに過ごしましょう^^

 

埼玉県 南浦和周辺でお悩みの方

 

ご相談はこちらから承ります。

 

その他地域の方も、お気軽にご相談ください^^

 

“http://line.me/ti/p/@mur2195q” style=”flat” background=”#ffffff” color=”#000000″ size=”13″ center=”yes” “round”]LINEで相談する

 

“https://watanabe-yusuke.com/お客様実例” style=”flat” background=”#fffff” color=”#000000″ size=”13″ center=”yes” “round”]