Q&A

縮毛矯正やカラー後の当日シャンプーはOK!くせ毛に戻る?色落ちする?

こんにちは、渡邉 佑典です。

 

美容室に行って綺麗になって心も髪もリフレッシュ!

あれ??今日ってシャンプーってしていいのかしら?

 

シャンプーしてしまうと縮毛矯正がとれる??カラーが色落ちしてしまうって本当??

そんな疑問にお答えいたします。

 

※あくまでも いち美容師個人の意見ですので、不満に思われたりされた場合は 中傷などせず引き返して下さい。

美容師や専門家向けではなく、一般ユーザーが読んで為になることを願って記事を公開しておりますので悪しからず。

 

縮毛矯正やカラー後の当日シャンプーはOK!くせ毛に戻る?色落ちする?

 

よく聞くワードですよね。

実際にその日のうちにシャンプーを行うことで 縮毛矯正がとれたり、カラーが退色する という事実はありません。

 

 

縮毛矯正やカラーの施述後は薬剤の反応を完全に完結させて終わらせています。

その為に、シャンプーをしたくらいではその状態が変わるということは考えられないと言えます。

 

縮毛矯正とカラーの仕組み

 

縮毛矯正にもカラーには1剤と2剤というものを使用するという共通点があります。

工程の違いはありますが、髪の毛の反応に関しては大まかに言えば同じようなことを行なっております。

 

1剤

どちらにも共通してアルカリ剤というものが配合され、縮毛矯正剤には癖を伸ばす為に+還元剤 カラー剤には髪を染める為に+色素が 含まれております。

2剤

こちらは共通で過酸化水素水が使用されております。

 

 

仕組み

 

まず髪の毛にはキューティクルというものがあります。

これは髪の毛の蓋のような役割をしていて外から異物が入ってこないように守っています。

そこに1剤を塗るとまずはキューティクルを開かせ 髪の中で薬剤が反応しやすいようにしてくれます。

 

縮毛矯正であれば還元剤が ヘアカラーであれば色素が中で活動をして髪の形を変えたり 髪を染めてくれたりしてくれます。

 

 

活動を終えると次に2剤に移り蓋の役割をしてくれているキューティクルを閉じていきます。

(細かく説明するとカラーの場合は少し異なりますがここではわかりやすく解説していきます。)

 

・縮毛矯正の場合は還元剤がなくなった状態でキューティクルが閉まります

 

 

ヘアカラーの場合は髪の中に色素を残した状態でキューティクルが閉まります

 

 

これが縮毛矯正やカラーの仕組みになります。

 

 

ここでわかるように1剤と2剤の反応はこの場で終えているので、この状態で当日シャンプーしても翌日シャンプーをしても変わることはありません。

 

 

縮毛矯正とカラー後にシャンプーを行うメリット

 

実はシャンプーを行うメリットがあったりもします。

 

2剤の反応後を見ていただいてもわかるようにアルカリ剤が髪の毛の中に残っているのがわかります。

しっかりと流してもその場ではアルカリ剤は完全に除去しきれないと言われております。

 

これが縮毛矯正やカラーを行なって数週間後に何か傷んだ?と感じる要因です。

しかし、この残留アルカリは日々シャンプーを繰り返していけばなくなっていくので、早い段階で行うことでダメージリスクを軽減することができます。

 

縮毛矯正とカラー後に濡れたまま、放って置くのはNG

 

シャンプーはOKだとしてもお風呂上がりに濡れたまま放置はNGです。

その当日は薬剤によるダメージやアイロンなどによる負担が髪の毛にはかかっています。

 

そんな中濡れたまま放って置くと、摩擦や乾燥などダメージしてしまう上、濡れた状態であれば髪の退色にもつながります。

 

 

施述当日で洗った場合は、必ず乾かすか 乾かせなときは洗うのを控えましょう。

 

髪の正しい洗い方はこちらを一読ください^^

『家庭では教えてくれない正しいシャンプーの方法』を現役美容師が伝授する

 

欲を言えば市販のシャンプーより、サロンシャンプーの方がオススメです。

『市販シャンプー』と『サロンシャンプー』の違いをわかりやすく現役美容師が解説

 

縮毛矯正とカラー後のシャンプー反対派の方の意見

 

ネットで検索してその日のうちにシャンプーはしてはいけないと反対をしている方の意見をまとめて見ましょう。

・施術後、化学反応が終わるまでに24~48時間かかるから

→もし反応が終わるまでに1日〜2日かかっていたら髪の毛が大変なことになります汗

反応中ということはコテなどで巻いたらカールがつくのでしょうか。

そんなことはあり得ません。

・当日シャンプーすると まっすぐにする力が弱まり 縮毛矯正の力が弱まる

→僕が担当させていただいているお客様の中には縮毛矯正が終わった後にシャンプーで仕上げておりますが、そのような経験はないですね。

考えられる原因とすれば、かかりが甘い もしくは、2剤の反応がしっかりしていないということでしょう。

シャンプーしたぐらいで癖が戻っていては その後の髪の状態が心配です。

 

中には36時間シャンプーしないでくださいと書いてあるサイトもありましたが、この時期にそんなことを強いられたら拷問ですね汗

 

ヘアマニキュアに限り気をつけよう

 

マニキュアにに限り注意する点があります。

 

マニキュアでカラーをした後はシャンプーに気をつけなければなりません。

当日に限らず、しばらくはアルカリ性シャンプーや石鹸などで髪を洗うのは控えましょう。

また、体を洗っている時に体についた石鹸が毛先に着くと色が驚くほどに落ちます。

 

結んでから体を洗うなどして気をつけましょう。

 

気になる方は

 

まぁ、気になる方は無理して洗う必要もありません。

洗いたいけど、縮毛矯正やカラーをしたから洗えないなぁ。と悩んでいる方は洗っても問題はありません。

 

夏時期は朝一でかけて そこから24時間なんてあけたら気持ち悪くなりますよね。

洗いたいけど洗えない!!そんな方の参考になれば幸いです^^

 

埼玉県 南浦和周辺でお悩みの方

 

ご相談はこちらから承ります。

その他地域の方も、お気軽にご相談ください^^

 

“http://line.me/ti/p/@mur2195q” style=”flat” background=”#ffffff” color=”#000000″ size=”13″ center=”yes” “round”]LINEで相談する

 

“https://watanabe-yusuke.com/お客様実例” style=”flat” background=”#fffff” color=”#000000″ size=”13″ center=”yes” “round”]