【脱 縮毛矯正】私のくせ毛も生かしてショートヘアにできますか?

本日もお客様より ご相談をいただきました。

 

 

ご来店前からブログなどをチェックして頂いていたようで嬉しいです^^

最近、少しずつ ブログやSNSを見てお客様にご来店いただけるようになりました。

ありがとうございます。

 

何かお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

[midashi]お客様のご紹介[/midashi]

 

そんなお客様のお悩みはお子さまが家に虫を持ってくること・・・。

ではなくて^^;

 

2ヶ月前に縮毛矯正をかけましたが、今後は縮毛矯正をやめていきたい!

癖を生かしたスタイルにしていきたいのですが、私の髪でもできますか?

 

と言うことでした。

 

 

 

聞くところによると、縮毛矯正歴10年を超える大ベテランです。

そんな縮毛矯正の大ベテランのお客様が縮毛矯正をやめたいと言うのにはいくつか理由があったようです。

 

1、ストレートスタイルのマンネリ

2、時間やお金がかかる

 

何度かいろいろな美容室で、脱 縮毛矯正の相談をしていたそうですが、どこの美容室でも断られてしまったそうです。

そんな経緯があり今回、僕のブログにたどり着いてご来店いただきました。

 

[fukidashi]どこの美容室でも断られ続けた癖を生かしたショートヘアを目指していきましょう。[/fukidashi]

 

[midashi]髪質データ[/midashi]

 

・太毛

・多毛

・癖タイプ:波状毛 →波状毛とは?

 

全体的に髪の量も多く、癖の影響もあり、かなり広がりやすい印象。

他店で断られたと言う要因はここにあるようですね。

 

[midashi]普段のセット方法[/midashi]

 

基本的には何もされないそうです。

乾かして、寝癖を直してオッケーな簡単ヘアにする必要がありますね。

 

[midashi]僕からのご提案[/midashi]

 

今回のお客様のように縮毛矯正をかけてから日にちがあまり経っていないケースの場合、いきなり癖を生かしたスタイルにするのは難しいです。

 

と言うのも現状では、

 

 

くせ毛の部分とストレートの部分が混在している状況です。

 

癖を生かしたスタイルにしていくためには、ストレート部分をなくす必要がありますが現状で全て切り落としてしまうとベリーショートスタイルになってしまいます。

そのため、まずはショートボブスタイルにして、癖の部分が出てくるのを待ちながら徐々に短くしていくと言う提案をさせていただきました。

 

スタイルとしては、くせ毛の方や広がりやすい髪質の方と相性の悪いワンレングスボブを卒業して、メリハリのあるショートボブを目指していいきます。

 

 

癖を収める、まとまりを出すために重め重めに作り、量は多いからガツガツ梳いて毛先はスカスカ。

よくある事例ですが、これではかえって扱いにくくなります。

 

写真のようにメリハリを出したショートボブスタイルの方が扱いやすくなります。

 

バッサリ〜

 

 

 

[midashi]仕上がり[/midashi]

 

 

 

[fukidashi]ご来店された時に比べて、イメージがめちゃくちゃ変わりましたね^^[/fukidashi]

 

お客様自身、カットだけでここまで変わるとは!とお褒めいただきました。

 

しかし!これはまだまだ序章です。

ここから少しずつ伸ばしながらナチュラルに癖を生かしたくせ毛スタイルにしていきましょう。

 

これからが楽しいみですね〜♪

 

 

[midashi]本日のメニュー[/midashi]

 

くせ毛カット

 

 

 

[midashi]埼玉県 南浦和周辺でお悩みの方[/midashi]

ご相談はこちらから承ります。

その他地域の方も、お気軽にご相談ください^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です