現役美容師が教える!ボブで右側だけハネる方の原因と対策。


こんにちは 美容師ブログライターの渡邉 佑典です。

 

先ほどお客様から頂いた質問について解説します。

 

恐らく、ボブスタイルの方にとってはあるあるだと思います。

何故か片側だけハネる、もしくは片側だけ癖が出る。

 

もともと、くせ毛の方は別ですが、何が原因でこのような現象が起こるのでしょうか。

 

ボブスタイルで片側だけハネる原因


 

このような現象が起こる場合はいくつかの原因が考えられます。

 

1、毛流れ つむじの向き など生え癖がある

 

髪の毛は毛穴から出た時にその方向に向かう習性があります。

毛穴が上方向に向いていれば、髪の毛も必然的に上に、下を向いていれば下に向きます。

 

この方向性に渦を巻くようにつむじの毛流れが重なると、片側だけハネたかと思えば片側は内に入るなど左右で収まり方にバラつきが出ます。

 

2、自然乾燥や半乾きのまま過ごしていたり横になる

 

髪の毛は乾いた状態であれば癖はつきにくくなりますが、濡れた状態では癖がつきやすくなります

お風呂上がりに乾かさずに過ごしていたり、乾かしていても半乾きだったりすると癖やハネの影響を受けやすくなります。

 

ボブスタイルで片側だけハネる対策


 

この対策に関しては1つですね。

 

渡辺

ズバリ『乾かすこと』です!!


 

先ほど申し上げたように、事前乾燥にしてしまうとハネやすくなってしまいます。

 

その為にお風呂上がりはできるだけ早く乾かすこと。

朝、起きてからハネていたら地肌を軽く濡らしてから乾かすこと。

で改善することができます。

 

毛先のハネを誤魔化す為にコテやストレートアイロンなどで巻いたり される方も多いですが、根元にハネる原因がある場合は巻きたては良くても時間がたつとまたハネてしまいます。

もし巻いてスタイリングするケースであっても、一度地肌を濡らしてハネにくいベースを作ってから巻いてあげると取れにくく、ハネにくい状態を整えられます。

関連記事:濡れたままアイロンを使うと危険!?知らないと怖い正しい使い方

 

ハネにくくなる乾かし方実践編


 

お客様に乾かし方のレクチャーをしながらポイントをお伝えしたので皆さんにも解説していきます。

 

・まずは乾かす前にはアウトバストリートメントをつけましょう。

 

・全体的に水分を飛ばす為に根元をこすりながら乾かします。

 

・6割くらい乾かした段階でまずは襟足(後ろの毛)を前に向かってやや引っ張りながら乾かします。

※この時のポイントはドライヤーが上から当たること。下を向くと上から当たりやすくなります。

 


 

・今度はサイトの部分を後ろに向かってやや引っ張りながら乾かします。

※この時は真上というより斜め上くらいから風が当たるように意識していきます。

 


 

・最後に真上から下に向かって風を当ててあげればハネることなく綺麗なワンカールに仕上がります。

 


 


 

稀に夜はストレートなのに朝起きるとうねっているという方がいらっしゃいますが、乾かしきれていないケースが多くあります。

その場合は、乾いたかな?と思ってからもう2〜3分乾かしてみましょう。

 

乾いていれば寝癖もつきにくくなりますが、乾ききっておらず、髪の中に水分が残っていると、癖やうねり、ハネがつきやすくなります。

 

同じように悩んでいる方は実践してみてください^^

 

【関連記事】

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

くせ毛の要因と改善方法。縮毛矯正だけがクセ毛の解決方法では無い!

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

2種類のシルエットを使い分けることでボブヘアもハネにくく内巻きにしやすくなる

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

埼玉県 南浦和周辺でお悩みの方

 

ご相談はこちらから承ります。

その他地域の方も、お気軽にご相談ください^^