【くせ毛カット】量が多くて広がりやすい髪質に似合うショートボブ


本日もバッサリカットしたい!とご相談を頂きました。

 

渡辺

ご相談はお気軽にご連絡ください^^


 


 

量が多くて広がりやすい髪質お悩みのお客様

 


 

1年前くらいに鎖骨くらいまで切り、しばらく伸ばしておりました。

 

 

お客さま

今回は思い切って、、、ボブまで切りたい!


 

いいですね^^

しっかりとお手伝いさせて頂きます。

 

夏の紫外線や塩素による毛先のダメージも一気にリセットされてお手入れも楽になります。

 

量が多くて広がりやすい髪質

 

・太毛

・硬毛

・広がりやすいくせ毛

 

普段のセット方法

 

基本、乾かすのみです。

長いときはパーマをかけていたので、ヘアクリームなどのセット剤は使用していました。

 

量が多くて広がりやすい髪質を改善するための僕からのご提案

 

ボブスタイルのイメージとしては顎ラインくらいのワンレンボブを希望ということです。

 

広がりを抑えるために重めのボブを希望ということでしたが、重めのボブでスタイルをつくってしまうと、厚みが出やすくなってしまい余計に膨張して見えてしまいます。

 

だからと言ってショートまで切り込むのは勇気が出ません。

 

この場合は内側と外側で異なったシルエットのボブを作ってあげることで改善されます。

 


 

内側は段差を入れて軽やかに見えるように、外側は重めに残して収まりを重視していきます。

【詳しくはこちら】2種類のシルエットを使い分けることでボブヘアもハネにくく内巻きにしやすくなる

 

また、ご予約ではパーマをかけたいということでしたが 今回はパーマはやめて収まりが出やすいようにフォルムコントロール(ボリュームダウントリートメント)をご提案させて頂きました。

 

パーマをかけると扱いやすいとイメージをされる方が多いですが、パーマ=ボリュームが出やすくなります。

ロングスタイルの時はある程度ボリュームが出ても長さで収まってくれるので全体のバランスとしては整って見えてくれます。

 

しかし、ボブスタイルにしてからパーマをかけてしまうと 収まる長さがなくなってしまうので全体的に膨れてしまうことが予想されます。

 

そこで、動きを作るパーマより 収まりをサポートしてくれるフォルムコントロールをご提案させて頂きました。

そうすることで短めのボブスタイルまで切っても、乾かすだけでまとまりを作ることができます。

 



 

量が多くて広がりやすい髪質を改善するくせ毛カットをしていきます

 

長さ、スタイル、カット後のお手入れのイメージなどをしっかり共有してからいよいよカットを始めていきます。

 


 

長かった髪をバッサリと切ります。

 


 

くせ毛の方の場合、癖や生え方を見ながら切っていくので乾いたまま切り進めていきます。

 


 

 

かなり短くなりましたね。

 

ここからシャンプーをしてフォルムコントロールを行います^^

 

量が多くて広がりやすい髪質を改善した仕上がり

 


 


 

乾かしただけでまとまり感のあるボブスタイルの完成です。

 

ぱっと見は多めのボブスタイルに見えますが、触ってみるとあら不思議。

軽やかで重さを感じません。

 

渡辺

乾かすのも断然楽になりますよ^^


 

フォルムコントロールの広がりを抑える効果もかなり効いてくれています.

 

 

いつも通りのメニューを続けるというより、長さに応じて扱いやすくなるメニューを行うことが大切です。

とは言え、ご自身だと判断が難しいのでお気軽にご相談ください^^

 

本日のメニュー

 

カット+フォルムコントロール

 

埼玉県 南浦和周辺でお悩みの方

 

ご相談はこちらから承ります。

その他地域の方も、お気軽にご相談ください^^