【低ジアミンカラー+ハナヘナ】でしみにくい白髪染めと髪のボリュームアップケア


本日も、頭皮に優しい白髪染めを実施しております。

 

普段はしみる というお客様が多くご相談にいらっしゃっていただいておりますが、僕が施術をさせていただくとしみなかった!という嬉しいお言葉を頂いております。

 

大切なのはカラーに対する知識、カラーを塗るテクニック、お客様を思いやる心です。

 

普段、しみやすい方やしみているのを我慢している方は一度ご相談ください。

遠方の方でもアドバイスなどの対応をさせて頂いております。

 


 

お客様のご紹介

 


 


 


 

今回のお客様は長年担当させて頂いている顧客様です。

 

初めて担当させて頂いていた時は自宅でトリートメントカラーをしていたけど、上手く染まっておらず真っ白でした。

最近はお店でカラーをしていないということでしたので、その理由を確認してみると、

 

お客さま

髪が細くなるし しみやすい から


 

ということでした。

 

確かに間違ったカラーリング方法でカラーを続けていくと、髪は細くなってしまいます。(諸説あります。)

が、正しいケアなどを行なっていれば髪はもちろん頭皮にも負担をかけずにカラーリングを行うことができます。

 

そんな会話からカラーリングを任せていただけるようになり、現在に至ります。

 

 

髪質データ

 

・細毛

・軟毛

・白髪率顔まわり60%、全体10〜20%

 


今回のご要望

 

・根元の白髪を染めたい

 

・パーマなどはせずに髪のボリュームを増やしたい

アプローチ方法

 

根元の白髪染めはジアミン濃度を低くした低いジアミンカラーで染めていきます。

以前、ノンジアミンカラーをやっていた時もありますが、来店までの期間が開いてしまうために色持ちを考えて、ジアミンの力も利用するようになりました。

 


 

肌があまり強くはないために、ジアミン濃度や過酸化水素水濃度は最小限の設定で染めています。

 

そして、今回はハナヘナを利用して毛先のハリコシをアップさせて髪のボリュームアップを狙います。

 

ハナヘナには穴埋め効果があるため、髪密度をアップさせ髪質改善をすることができます。

 

 


実際の塗り終わりの状態

 

仕上がり

 


 


 


 

根元はしっかりと染まり、カラーリング前より全体的にボリュームが出ました。

何より染まっている方が若く見えて素敵ですね^^

 

冒頭にお話しした通り、なぜしみているのか、どのように対処すればしみなくなるのかを突き詰めて分析。

可能な対応をお客様にご提案していくことでしみないカラーというのも実現できます。

 

そもそも、カラーでしみるのって稀なケースだと思いますよ。

今通っているサロンで我慢している方は一度ご相談ください^^

 


 

本日のメニュー

 

低ジアミンカラー+ハナヘナ+カット

 


 


 

埼玉県 南浦和周辺でお悩みの方

 

ご相談はこちらから承ります。

その他地域の方も、お気軽にご相談ください^^