【カットの失敗】ご相談頂いてから半年間かけて修正した結果


こんばんは 美容師ブログライターの渡邉 佑典です。

 

今年の3月ごろにカットの失敗をしたとご相談をいただいたお客様がいらっしゃいます。

 

初めて担当させて頂いたのですが、その時のご要望が“髪がまとまらないので減らして欲しい”という事でした。

 

3月のご来店しの様子

 


 

今のお悩みを伺うと


・髪がまとまらない

・広がる

・うなるようなくせ毛

・コテで巻いてもすぐ取れる


と言う事でした。

 

髪質を見てみると、癖などもなく根元付近は艶もあるので本来の状態はストレートなはずです。

 

カットの失敗が扱いにくさを生む

 

原因は2つありました。

 

・一つ目はカットの問題。

 

毛先が梳かれすぎていて軽くなっているため、まとまりも出にくい状態。

 


 

また、根元付近に入れられている梳きバサミの後が直毛のはずの毛先に癖を生んでしまっております。

 

・二つ目はコーティングされ過ぎている問題。

 

減らしすぎて、まとまらなくなった髪をなんとか収めるために重い質感のトリートメントやヘアマスクを乱用して使用していました。

 

そうすると、髪には必要以上にコーティング剤が重なり不自然な重さを生んでしまします。

 

髪に負担がかかる為にダメージもしてしまう



まとまらずに広がる



トリートメントで収める

 

と言う、負の連鎖が起こってしまっていました。

 

カットの失敗を修正するために現状の説明

 

そこから、今の状態の説明をさせて頂き現状を打破するために

・まずはトリートメントの負のスパイラルを断ち切る。

・カットの修正を時間をかけてひたすらやる

・正しいホームケアを実行する

と言う事を一緒に取り組んで行きました。

 

カットの失敗を行なった半年後の状態

 



 

約1ヶ月の周期で無理なく通って頂き、半年後にはかなり修正することができました。

 


 

ブローやオイルは使用していない状態です。

 

だいぶ見た目も綺麗になり、お客様自身扱いやすくなったことを実感してくれています。

 

渡辺

それが何よりです


 

ただし、まだ完治はしておりません。

 


 

根元に入っていた、すきバサミのあとは中間まで伸びてきて癖を生んでしまっています。

 

あくまで、誤魔化すように扱いやすく修正を行いましたが完全に治すには2年ほどかかると予想されます。

 

正しいと思い込んで間違った施術やヘアケアを繰り返してしまうと、代償は大きいものになります。

 

もし、自分の髪で同じような現象が起こっていたら、セカンドオピニオンのような感覚で僕のところに相談に来て下さい。

 

絶対に綺麗にして行きます。

 

埼玉県 南浦和周辺でお悩みの方

 

ご相談はこちらから承ります。

その他地域の方も、お気軽にご相談ください^^