秋にアウトバストリートメントをオススメする3つの理由


こんばんは 美容師ブログライターの渡邉 佑典です。

 

夏の暑い時期は終わりに近づき、いよいよ秋がすぐそこまでやって来ました。

この時期に一番オススメしているヘアケアアイテムは【アウトバストリートメント】です。

 

今回はこの時期にアウトバストリートがとても活躍してくれる理由をお伝えしていきます。

 

アウトバストリートとは?


 



 

トリートメントと聞くとお風呂場で使用するものを想像しがちですが、アウトバストリートメントはお風呂上がりに使用する、流さないタイプのトリートメントのことを指します。

 

ドライヤーの熱から髪を守ってくれる効果や水分の過度な蒸発を防いでくれる効果があります。

またお出かけ前にサラッとつける事でスタイリング剤の代用としても使用することができます。

 

アウトバストリートメントのタイプは2種類


 

大きく分類すると、“オイルタイプ”と“クリームタイプ”に分けられています。

 


 

オイルタイプはコーティング作用が強く、ツヤ感やまとまりを生む効果が期待できます。

 

逆にクリームタイプは内部補修や水分を髪の中に補給してくれる効果があり、髪を柔らかく保ってくれます。

 

秋にアウトバストリートメントがオススメな3つの理由


 

1:夏のダメージによるパサつきや広がりを抑えてくれる

 

紫外線や塩素、レジャーなどの影響で髪は大きなダメージを受けています。

特に毛先はダメージを受けるとパサつきや広がりが起こりやすくなり、髪はまとまりにくくなります。

 

そんな状態の髪にアウトバストリートメントをつけるとパサつきや広がりを抑え、ツヤ感のある、まとまりのある髪の毛になります。

 


 

お風呂場で行うトリートメントは髪の根本的なケア

アウトバストリートメントは見た目のケアとして効果を発揮してくれます。

 

2:乾燥を防ぐ

 

季節が進むにつれて乾燥がひどくなり、髪には負担がかかってしまいます。

 

特に毛先はダメージの影響で水分量が不足しがちな為に乾燥の影響が強まり、静電気なども起こりやすくなります。

 

髪の乾燥を防ぐ為にも、お風呂上がりと外出前にアウトバストリートメントでしっかりと保湿してケアを行うことが大切です。

 


 

3:カラーの色持ちアップ

 

夏の時期は色が退色しやすく、髪は黄色っぽい状態になってしまいます。

 

秋口にイメージを落ち着かせようとトーンダウンを希望される方も多くなりますが、せっかく色を入れても夏後のカラーは色が定着しづらく落ちやすい状態になります。

 

そこで、アウトバストリートメントを使用する事で外からの摩擦を防ぎ、髪の表面に膜を張るために色抜け防止効果もあります。

 

また、まだまだ油断できない紫外線もブロックしてくれる効果もあります。

 

カラーの色持ちを良くするためにも効果的です。

 

まとめ


 

夏が過ぎても髪には夏の疲れが残るものです。

 

しっかりとケアをして、これからの時期に備える必要があります。

 

また秋が深まると乾燥によるダメージも感じやすくなります。

 

これらのケアを一貫して行えるのがアウトバストリートメントで、一年の中で一番重宝する季節です。

 

何かヘアケアアイテムを使いたいな!と検討されている方は是非使ってみて下さい^ ^

 

埼玉県 南浦和周辺でお悩みの方

 

ご相談はこちらから承ります。

その他地域の方も、お気軽にご相談ください^^