【ショートヘア実例】襟足に浮く癖のある方がボブからショートにカットした

こんにちは 埼玉県南浦和エリアで活動中の美容師 渡邉 佑典です。

 

本日もカットとカラーリングでご予約をいただきました。

 

 

ご相談やご不明点はお気軽にご連絡ください。

 

[midashi]ショートヘアをご希望のお客様[/midashi]

 

さて、本日のお客様は2年近く担当をさせて頂いている顧客様です。

 

 

 

[watanabe]いつもお世話になっておりますm(_ _)m本日はいかがいたしますか?[/watanabe]

 

[customer]バッサリと切りたいです[/customer]

 

[watanabe]お!いいですね〜。[/watanabe]

 

いつもはミディアム〜ロブくらいの長さを保っておりました。

前回も思い切ってボブに切り、次回はもう少し短くいきましょう!と提案させていただき、今回に至ります。

 

 

[customer]カラーは秋らしい色でお任せします。[/customer]

 

[watanabe]秋らしいお色ですね^^了解です![/watanabe]

 

こんな会話を繰り広げながらカウンセリングをしていきます。

 

[midashi]髪質データ[/midashi]

 

・細毛

・軟毛

・襟足の生え癖

 

 

後ろの裾の部分に上に向かって生えている癖があります。

前回にショートをためらった原因がここでもありますが、短くすると浮いてしまう髪質です。

 

その為、ショートスタイルのような短いスタイルの場合は注意が必要です。

 

[midashi]普段のセット方法[/midashi]

 

基本は何もしないということなので簡単に決まるように仕上げていきます。

 

 

 

[midashi]ショートヘアに向けて僕からのご提案[/midashi]

 

今回はボブからさらに短めなショートボブスタイルを目指していきます。

 

ボブスタイルというと

 

 

ボリュームが下に位置するのが特徴です。

重めに見えるスタイルになります。

 

対してショートボブの場合は

 

 

ボリュームの位置が高くなり、襟足がくびれ トップに丸さが出て見えます。

メリハリがついてくれるので絶壁などでお悩みの方にもオススメです。

 

ただし、今回のように襟足に生え癖があるケースだと短くした時に浮いてしまうので気をつけていかなければなりません。

 

カラーリングは、将来的なアレルギーの発症を抑えるためにジアミン濃度を必要最低限に配合した低ジアミンカラーを使用していきます。

 

実際の薬剤はこんな感じです。

 

 

 

[midashi]ショートヘアカット後の仕上がり[/midashi]

 

 

 

メリハリが出て素敵なシルエットに仕上がりました。

 

気になる襟足はというと、

 

 

おお!浮いてない!!

浮き癖をよく見ながら影響を受けないように切っていくことが大切です。

 

[watanabe]久しぶりのショートヘアいかがですか?[/watanabe]

 

[customer]なんだか新鮮で素敵です[/customer]

 

実に中学生ぶりのショートヘアへのイメチェン、大成功です^^

 

 

カラーリングもツヤが出てくれて秋らしい深みを意識した配合です。

 

夏に受けたダメージも一新することができました^^

 

お礼のメッセージもいただきました。

 

 

[midashi]本日のメニュー[/midashi]

 

カット+低ジアミンカラー

 

 

[midashi]埼玉県 南浦和周辺でお悩みの方[/midashi]

 

ご相談はこちらから承ります。

その他地域の方も、お気軽にご相談ください^^

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です