【間違ったヘアケア】トリートメントは髪を傷めます。


こんにちは、髪と頭皮に優しいヘアカラーを提供しております 渡邉 佑典です。

 

近年はヘアケアブーム。

 

髪はいくら傷んでもトリートメントで修復すれば問題ない。

私の髪は月に1回は美容室でトリートメントでケアしているからツヤツヤ、サラサラ。

自宅でのケアはトリートメント、マスク、オイル、クリームなどフルコースで毎日ケア。

 

それって、本当に髪にとって正しいケアですか??

髪の毛の悲鳴が聞こえませんか〜??

 

トリートメントで髪は治らない

 



 

ダメージした髪はどのように治すの??と聞かれると99%の方がトリートメントをすればいいでしょ。と答えますが、それは大きな間違いです。

 

トリートメントでは髪の毛をダメージのない状態に戻すことはできません。

事実、子ども時代のサラツヤ髪に戻ったよ!って方いますか??

 

そう、トリートメントはあくまでも髪の毛を綺麗に見せるアイテムにしか過ぎないんですね。

 

過度なトリートメントは逆効果!?

 

トリートメント=コーティングです。

 


 

どんなに傷んだ髪の毛でも表面にトリートメントのコーティングを被せてしまえば髪の毛は綺麗に見えます。

つまり、トリートメントは髪のダメージを修復するものではなく 髪のダメージを誤魔化すものです。

 

 

お風呂場で毎日使用するトリートメントであれば、翌日のシャンプーでコーティングはリセットされるので問題はありません。

が、最近は髪を綺麗に見せたい、効果を持続させたいという思いから 過度なコーティングが増え、かえって髪に負担をかけているケースが増加しております。

 

髪に負担をかけるヘアトリートメント!?

 

・美容室で行う複数種類を使用したシステムトリートメント

 

・週に1度使用するヘアマスク

 

・過度なオイルトリートメントの塗布

 

これらは全て髪の毛にとっては負担になります。

 


 

通常、その日だけ髪のダメージを誤魔化し 1度のシャンプーでリセットされるというのがトリートメントの基本ですが、これらの事例ではリセットされずに長期間 髪に残ってしまいます。

 

渡辺

女性の方は化粧に例えるとわかりやすいのではないでしょうか??


 

朝、化粧をして1日を過ごし 夜には洗顔をして化粧をリセットしますよね。

オフした後にはすっきりとした感覚を感じます。

 

これが正常なお化粧の流れです。

 

もしも、この化粧が1週間、1ヶ月取れないものだとしたら・・・

肌はどうなりますか??リフレッシュできますか??

 

髪の毛でも同じことが言えます。

このトリートメントを使用すれば、効果は1週間持続します。自宅でケアを頑張れば1ヶ月トリートメントは落ちません!

 

これって実はとても怖い宣伝文句だったりしますよね。

一時的に綺麗に見えても、コーティングが剥がれた時には髪はボロボロになります。

 


 

カラーやパーマの後にこそ、美容室でのトリートメントはお勧めしません

 

カラーリングやパーマ後はしっかりとケアをしていても薬剤は髪の毛の中に残ってしまいます。
 

通常であれば、数日でシャンプーしながら抜けていってくれますが、トリートメントをしていたら話は別です。

 

内部に薬剤が残っている状態で、髪の表面をコーティングしてしまうと中に残っている薬剤が外に出られなくなります。

長期間髪の毛の中にとどまっている薬剤は当然、髪の毛にとってはストレスになりダメージが進行してしまいます。

 


 

美容師さんに 「今日はカラー、パーマで髪の毛に負担をかけたので、トリートメントでケアをしていきましょう」と言われることがよくあるかと思いますが、実は間違ったヘアケアだったりするんですね。

 

控えた方が髪の毛への負担は減らせます。

 

美容室でトリートメントをするタイミングは・・・

 

しなくてもいいです(笑)

 

カラーは髪を染める代わりに髪に負担がかかる

パーマは髪の形を変える代わりに負担がかかる

縮毛矯正は髪をまっすぐにする代わりに負担がかかる

 

というのと同様にトリートメントは髪を綺麗に見せる代わりに負担がかかるということなんですね。

 

特別な用事で髪を綺麗に見せたい、ダメージしている髪を今日だけはツヤツヤに保ちたいという時がトリートメントのやりどきでしょうか。

 

ちなみに僕のトリートメント比率は0に等しいので、ほとんどやってません。

 

 

 

では、ダメージケアはどのように行っていけばいいの??

 

既にダメージを受けている髪は諦めるしかないの??

 

髪の毛の健康な状態とは??

 

それはまたの機会にでもお話ししていきますね。

埼玉県 南浦和周辺でお悩みの方

 

ご相談はこちらから承ります。

その他地域の方も、お気軽にご相談ください^^