【ヘアドネーション】ロング→ショートボブにすると広がりやすい方への対応


こんにちは 南浦和で一番(多分)ヘアドネーションを実践しております 渡邉 佑典です。

 

先日もヘアドネーションのご依頼をいただきましたので、ご紹介していきます。

 


 

ご依頼、ご相談は24時間お気軽にどうぞ^^

 

ヘアドネーションをご希望の本日のお客様


 

1年1ヶ月ぶりにご来店をいただいたお客様です。

 


 

美容室に行くタイミングを見計らっていたら・・・・

 


 

こんなに伸びました(笑)

もう、重くて重くて大変だったそうです。

 

さて、今回はバッサリと切って行く訳ですが せっかくなら“ヘアドネーション”にチャレンジして見たい〜!と言うことで今回ご相談をいただきました。

 

ヘアドネーション前の髪質データ

 

・太毛

・硬毛

・くせ毛:膨張毛

 

全体的に癖はないものの、広がりやすい髪質です。

長い状態では重さがあり、癖が収まっているものの 短くした場合は重さがなくなるために広がってしまうことが予想されます。

 

ヘアドネーション後の失敗リスクを減らすご提案

 

このように広がりやすい方の場合には2パターンの提案をさせていただきます。

 


1つ目は、ある程度の長さを残し収まりやすいスタイル

 

具体的には鎖骨より下の長さを確保しハネずにまとまりやすくしていきます。

下ろしていてもハネにくく、結ぶこともできるためスタイリングの手間も減らすことができます。


 


2つ目は、短くして髪質改善を行う

 

今回のようにヘアドネーションにご賛同いただくお客様は肩より上まで切る!と決めて来られる方も少なくありません。

そのまま切ってしまっても問題のない方もいれば、結び癖の強い方や今回のお客様のように広がりやすい方の場合は、同時に髪質改善メニューをセットでご提案させていただきます。

 

普段、アイロンなどが得意で毎日セットされる方の場合は別ですが ロングからショートまでスタイルが変わるとお手入れに不安を抱かれる方も少なくはありません。

そんな方でも朝のお手入れが最小限に抑えられるので髪質改善はオススメです。


 

今回は切れる範囲で、最大限長さを確保したいと言うご要望に合わせて 2つ目の長さは短くして髪質改善を同時に施していきます。

 

いざ、ヘアドネーション!

 

長かった髪を数年ぶりにバッサリと切ります。

 


 

丁寧にゴムで分けとっていきます。

 


 

一太刀目はお客様にお手伝いいただき、一気に切っていきます。

 



 


 

バッサリ〜

 


 

今回、ご寄付いただいた髪の毛は45cmでした。

とても貴重な長さです。

 

ヘアドネーション後の仕上がり

 

前髪を長めに残すことで、雰囲気を変えすぎずに 大人っぽさを保つことができます。

 


 


 


 

ブローなどを行わず、ただ乾かすのみでこの仕上がりです。

施術後にお客様にも乾かし方のポイントをお伝えさせていただいたので、明日からのスタイリングもバッチリなはずです!

 


 

何かわからないことがあれば、いつでもご相談ください^^

 

本日のメニュー

 


 

 

埼玉県 南浦和周辺でお悩みの方

 

 

ご相談はこちらから承ります。

その他地域の方も、お気軽にご相談ください^^