【ハナヘナ】熟成ヘナで白髪染めをしながら髪をすっぴんケア


こんにちは 埼玉県南浦和エリアで本物のヘナカラーを提供している美容師 渡邉 佑典です。

 

本日もブログを見てお客様がご来店されました^^

 

本日のお客様

 

スーパーロングヘアを拵えてご来店頂きました。

初ヘナカラーです!

 

 


 

ヘナを知ったきっかけを聞いて見ると、趣味でされている習い事のメンバーと先生より紹介をされたそうです。

こうしてヘナを好きなユーザーが増えていくことは嬉しいですね^^

 

習い事の諸事情により、髪を切ることはできないそうなので今回は毛先のメンテナンスとヘナカラーを行なっていきましょう。

 

髪質データ

 

・太毛

 

・硬毛

 

・白髪率:10%ほど

 

全体的にちらほらと見える白髪が気になるそうです。

 


 


 

普段は自宅でカラーリングをされているそうなので、顔まわりは染められているものの後ろ側は毛先まで白髪が伸びてしまっています。

 


 

今回はそのあたりの染まりムラも合わせて、しっかりと染めていきます。

 



 

ヘナカラーで髪を黒くすることもできますか?

 

紹介してくれた友人の1人はヘナカラーで髪を黒く染めていると言っていたそうです。

 

お客さま

色を選ぶこともできますか?


 

と質問をいただきましたが、残念ながらできません・・・。

 

何度かブログにも書いていますが、天然のヘナであれば色を選ぶことはできません。

天然100%のヘナであればナチュラル(オレンジ)、インディゴ(藍色)、それらを混ぜ合わせたブラウンのみになります。

 

もし、使用しているヘナに数種類も選べるように選択肢があるとすればヘナやハーブカラーなどをベースに科学的な染料を混ぜて作られている可能性もあります。

 

それらを使用していて気に入っていれば何も問題はありませんが、髪や頭皮に負担のないものを使用したいという方やジアミンアレルギーを発症されている方は使用を控えるようにしましょう。

 

ケミカルヘナに関する詳細はこちらの記事をご参照ください。

ヘナカラーで髪がしっかり染まるって、それ本当に天然のヘナ??【ハナヘナ】

 

 

アプローチ方法

 

基本的にヘナカラーで白髪染を行う際は熟成させたヘナを使用していきます。

 


 

左が混ぜた手のヘナ、翌日の準備用です。

右側は前日に作っておいた熟成ヘナです。

 

ヘナは一晩寝かせておくことで白髪部分にしっかりと色が入ってくれます。

またヘナ本来の毛髪補強効果も高まり、手触りやツヤ感もアップします!

※翌日の予約状況を見てヘナを準備しているので、ご予約を当日より前日にいただいておくことをお勧めします。

 


 

そんな一晩寝かせた熟成ヘナを惜しげも無くたっぷりと塗り、ハーブの香りに癒されながらしっかりと時間をおいていきます。

 


 

1度目、ナチュラル単品を流した後です。

このままではオレンジ感が強く出すぎてしまうので、再度インディゴを塗布していきます。

 

写真撮り忘れました、、、。

 

仕上がり

 

染まり上がりです。

 


 


 

白髪部分にもしっかりと色が入ってくれていますね。

 

1度目の流した直後にはオレンジだった髪も、インディゴで補正することでブラウンに近い状態に染まり上がります。

※染まり具合は髪質や白髪の比率によって大きく左右されるため、個人差があります。

 


 

1番気にされていた内側の白髪もしっかりと染まってくれています。

やっとストレスがなくなった〜と大満足のご様子です^^

 


 

もちろん、ハナヘナのトリートメント効果でこのツヤ感です。

シャンプーして乾かしただけでブローやアイロンはしていません。

 

これが髪本来の健康な状態でお肌でいうとすっぴんな状態です。

髪にとって余分なものを落として、髪をリセットしてあげるとこんなにも綺麗になるんですね。

 

色々なヘアケア商品を髪に塗っていくプラスのヘアケアより、不要なものを取り除き必要最低限のコーティングでツヤを出していくマイナスのヘアケアの方が髪を綺麗に見せることができるかもしれませんね。

 

関連記事:【間違ったヘアケア】トリートメントは髪を傷めます。

 

 

 

本日のメニュー

 

ハナヘナ2度染め+メンテナンスカット

 


 

埼玉県 南浦和周辺でお悩みの方

 

ご相談はこちらから承ります。

その他地域の方も、お気軽にご相談ください^^