【女性必見】髪についたタバコや食べ物の臭いを簡単に消せる方法


こんにちは 美容師ブログライターの渡邉 佑典です。

お酒の席やバーベキューなどを行った後、髪についた臭いが気になることって良くありますよね。

 

周りの人からすれば気にならないかもしれませんが、自分の髪からタバコや食べ物の臭いがしていると気分は下がります・・・。

 

そんな髪についた臭いを簡単に消せる 魔法のような裏ワザがあるのをご存知でしょうか??

 

今回はその方法をまとめてみました。

 

と、その前に

 

そもそも何で髪に臭いってつくの?


 

タバコや食べ物などの臭いは細かい粒のように空気中に舞っています。

 

臭いの細かい粒は髪の毛と吸着する性質がある為に、自然と臭いが移っていきます。

 


 

髪についた臭いを簡単に消す方法


 

髪についた臭いを簡単に消す方法をご紹介していきます。

 

その1:ウェットティッシュでタッピングする

 

髪の毛に付着している状態の臭いの粒は、ウェットティッシュでぽんぽんと髪を叩くように拭っていくと落ちてくれます。

※ウェットティッシュに含まれるアルコールは髪を痛めてしまう為に、ノンアルコールの物を選びましょう。

 

同様に水で濡らしたハンカチやティッシュなどでも効果はあります。

 

ただし、濡れたままの状態では臭いはかえってつきやすくなるので濡らしすぎないように気をつけ、拭いた後は乾いたタオルなどで水分を軽く拭き取りましょう。

 

その2:ドライヤーで臭いを飛ばす

 

臭いの粒はドライヤーの熱と風で飛ばすことが出来ます。

 


 

出先では難しいですが、帰宅後に眠いからお風呂に入らずに寝たい!でも髪の臭いが気になる。と言う方は一度ドライヤーの風を当てると消臭することが出来ます。

 

 

臭いを隠すためにフレグランススプレーなどの香りがつくものを付けるのは逆効果です。

付ける場合は、一度臭いを落としてから使用するようにしましょう。

 

髪に臭いが付きにくくなる予防法


 

・ヘアスプレーでコーティングをしておく

 

髪をコーティングしておくことで臭いがつきにくくなります。

 

逆にオイルタイプなど油分の多いものは臭いが付きやすくなるので成分には注意が必要です。

 

・髪を結んでおく

 

髪を結んだりアレンジをしてまとめておくと、臭いの付着面が少なくなり、臭いがつきにくくなります。

 


 

臭いがつくと予想される予定の前はアップスタイルなどで対策をしておきましょう。

 

まとめ


 

髪についた臭いも正しいケアをすれば臭いを消すことはできます。

バックの中にウェットティッシュを入れておくのは必須ですね。

 

もし、事前に分かっていれば対策などを取っておきましょう。

 

埼玉県 南浦和周辺でお悩みの方

 

ご相談はこちらから承ります。

その他地域の方も、お気軽にご相談ください^^