【ショートヘア実例】お手入れ簡単!女性らしさを残したベリーショートスタイル

 

最近、ショートヘアのお客様が多く“気づけば1日全てのお客様がショートカットだった”なんて営業日もあるくらいです(笑)

 

そんな本日もブログを見たお客様からショートカットの依頼が舞い込みます。

 

[midashi]お客様のご紹介[/midashi]

 

今回、ご来店いただいたお客様ですが なんと4ヶ月ぶりのカットということです。

 

 

忙しいとなかなか髪を切るタイミングを見失いますよね・・・。

ショートヘアの場合、カットの周期は1ヶ月〜2ヶ月以内が理想的です。

 

かなり伸びきったスタイルをすっきりとしたショートヘアに変身させていきます!

 

[fukidashi]ちなみに僕自身もカットは3ヶ月に1度しか切らないダメ美容師です^^;[/fukidashi]

 

 

[midashi]髪質データ[/midashi]

 

・多毛

・硬毛

・全体的に弱いくせ毛

 

お客様自身、一番気にされているのは髪の毛の重さ。

しっかり減らしつつ、癖を生かして柔らかいスタイルに仕上げていきましょう^^

 

[midashi]普段のセット方法[/midashi]

 

朝は軽く濡らして寝癖の修正→ワックス

ショート歴の長いベテランのお客様ですので、ワックスなどでの仕上げはバッチリですね。

 

[midashi]僕からのご提案[/midashi]

 

ここではカウンセリングが重要になります。

 

ますは長さの確認です。

一概にショートヘアといっても長さによって全くの別物スタイルになります。

 

 

耳を見せるか見せないか、トップに段差をつけるのかつけないのか。

など細かいポイントを確認しつつ、今回は【耳が見える長さ、トップは立ち上がりがつく長さ】に決定しました。

 

このくらいのベリーショートスタイルではいかに女性らしさを残していくかがキーポイントになります。

実は女性のベリーショートスタイルはなかなかバランスが難しく、失敗したという事例もよく聞きます。

 

今回のお客様も以前に短くなりすぎたり、ボーイッシュ感が強調されたなどの失敗も経験されたそうです。

そうならないためには丸みを意識していくことが重要になります。

 

スタイルが決まればあとは安心して任せてください^^

 

 

4ヶ月分をバッサリ〜

 

[midashi]仕上がり[/midashi]

 

 

 

 

(´-`).。o(めっちゃ似合う〜

 

タイトに締めるところと動かすところのメリハリをつけることで、スッキリしつつもスタイリングをした際に動きが出るように調節をしてあります。

後頭部には女性らしく丸みを残して仕上げることでボーイッシュには寄せない工夫も施しました。

 

お客様自身、久しぶりのショートヘアにテンションが上がっていて、ご満足いただけたようです。

 

次は秋口にお待ちしておりますね^^

 

[midashi]本日のメニュー[/midashi]

 

カット+カラー

 

[midashi]埼玉県 南浦和周辺でお悩みの方[/midashi]

ご相談はこちらから承ります。

その他地域の方も、お気軽にご相談ください^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です