【間違った使い方かも!?】髪の毛にベビーオイルはダメージの元


こんにちは 美容師ブログライターの渡邉 佑典です。

 

最近、 切りっぱなしボブや外ハネスタイルなどが流行り スタイルを際立たせる為にウェット感のあるスタイリング剤が流行っています。

 

ウェット感と言っても水で濡らすと言うわけではなく、オイルでツヤ感を出して濡れたような質感を出しているイメージですね。

 

そのウェット感を出す為にネットやSNSでオススメされているのが【ベビーオイル】です。

 

でも、このベビーオイルを使うと髪に負担がかかるって知っていますか??

 

ベビーオイルを付けるとウェットヘアに?


 

お風呂上がりの濡れた髪を表現する為に用いられているベビーオイル。

 


 

仕上げに さっとベビーオイルを揉み込んでつけると今っぽいナチュラルな雰囲気が出せると話題です。

 


 

他にもオイルの重さで広がりを抑えたり巻き髪をキープする目的でも使われているようです。

 

ヘアケアでもベビーオイルを使うのは当たり前?


 

スタイリングから火が付き、最近ではシャンプーやトリートメントなどに混ぜて使われることも多いそうです。

 

https://twitter.com/mel_nn_/status/906521415934910466

 

ベビーオイルと言うネーミングと使用した際に出るツヤ感が話題を呼び、いいイメージが定着しつつあるようですね。

 

そして、驚きなのは髪だけでなく頭皮にまで使用している事例もあるようです。

 


 

一般ユーザーの中ではベビーオイルは何にでも使える万能なアイテム訳ですね。

 

ベビーオイルのコーティングは髪を痛める

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ベビーオイルのツヤ感 = 過度なコーティング

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ベビーオイルは本来の使用目的は髪の毛ではありません。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

本来は乾燥しやすい赤ちゃんの肌の保湿に使用するためにつくられています。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

そんなベビーオイルを髪に使うと髪の毛が過剰にコーティングされてしまい、窒息死してしまいます。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

また、ベビーオイルは髪用のオイルとは異なる性質の為、シャンプーなどでは落ちにくく、髪に残りやすいと言うデメリットもあります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

落ちきれないオイルが髪に残ったまま、さらにコーティングを重ねてしまうと髪には負担がかかり、ダメージにつながります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

この状態では、カラーやパーマなどの施術にも影響し 染まりずらい、かからないなどのトラブルにも繋がります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

もちろん、頭皮にも言い訳はなく 汚れを落とすクレンジングどころか毛穴に油分が詰まってしまい頭皮環境を悪化させてしまう危険性もあります。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

髪には髪専用の物を使う

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

スタイリングなどの目的で使うのであれば、髪用のスタイリング剤を使用していく事をお勧めします。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ウェットヘアを作るスタイリング剤であれば、

・プロダクトワックス

・MILBON ジェリーM

・N. ポリッシュオイル

など様々な種類のものが販売されています。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

もちろん、髪用に作られているので上記したようなトラブルなどは起こりません。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

頭皮のクレンジングなどで使用する際は天然のホホバオイルなどをしようすると効果的です。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

まとめ

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

今回はベビーオイルの髪への使用の危険性をまとめました。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ベビーオイル自体が悪い訳ではなく、間違った使い方をした際には本来の目的とは異なる悪い効果を生んでしまうことが大切です。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

ベビーオイルは赤ちゃんの肌の保湿

髪の毛には髪の毛用のケアアイテム

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

それぞれ正しい使用をしていきましょう。

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

埼玉県 南浦和周辺でお悩みの方

 

ご相談はこちらから承ります。

その他地域の方も、お気軽にご相談ください^^